アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター(HP)のブログです。心と身体の浄化、癒しを求めより良く生きる〜♪ヨガやアロマ、平和、健康に関すること、ポエムや写真の癒しも発信していきます。東北地震以降に始めたブログですが、日々 世の中は変化し、諸行無常‥仏教についても、ヨーガスートラも学びつつ、世の中 色即是空ですね〜♪生きていることに感謝です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20160128231303cd2.jpeg
お疲れさまです。鈴子です。今日は少し寒さが緩んで雨が降りました。



亡き ジャーナリスト後藤健二さんが書かれた本。【ダイヤモンドより平和がほしい】この本をぜひ読んで頂けたらと思います。昨年 私が闘病生活の折に出合い 読んだ一冊の本を紹介したいと思います。この本は とても読みやすく大きな文字で書かれたものです。果たして何日で読めるかと思って注文しましたが、一晩で読んでしまいました。



20160128225802122.jpeg



後藤さんが皆さんに伝えたいことは何なのか。実際に世界ではこんな苦しみを背負って生きている子ども達がいる事実を亡き後藤さんが私たちに伝授してくれています。私も読んで涙を拭いきれませんでした。


同じ人間として命とは何かを‥大人の勝手な争いから子ども達を守るどころか、子ども達をも犠牲にして殺人マシーンにした恐ろしい事実を実際に後藤さんがシエラレオネに訪れられて、殺人マシーンにされた少年にも会い、共に生活をされて書かれた本です。



20160128225802845.jpeg



世界の平和を考える為にも是非 この本を買われて読んで頂けたらと思い、これから何回かに分けて紹介させて頂きます。



ダイヤモンドより平和がほしい。
【子ども兵士ムリアの告白】



2016012822580220e.jpeg
後藤氏は本当に亡くなられたのでしょうか。もしかしたら彼は何処かで生きていて欲しい。生きておられるのでは‥そう考えたりします。




はじめに 後藤さんが書かれた あとがきを紹介します。



シエラレオネで初めて子ども兵士の問題に触れたのは2000年の6月。その取材映像はNHKのETV特集の番組になりました。反政府軍に手足耳を切断された人々と出会い、彼は人間の中に潜む残酷さに動揺したといいます。



【やぶの中の殺し屋】と恐れられた一人の元 子ども兵士の痛ましい体験に驚き、どうしようもないやるせなさが残りました。それ以来 彼は何処で何を取材していても子ども兵士のことが頭から離れないと書かれています。



戦闘の最前線で銃を構え、戦う子ども達を取材したのは2003年の11月。シエラレオネの隣の国リベリアで内戦が激しくなっていた時。話を聞いた子ども兵士の中には、シエラレオネから来たという子ども達もいました。そして彼は2004年12月、2005年4月と子ども兵士を取り上げた番組をつくる為に、シエラレオネを訪れたのです。



ダイヤモンドの国であるシエラレオネはダイヤモンドは戦争の武器に使われ、戦後 貧しい国となり、路上で暮らす子ども達が沢山います。盗みや殺人、麻薬の売買などの犯罪に巻き込まれる場合も多くあります。その貧しさから、また戦争へと繋がっていくのです。



彼 後藤氏は そうなる前に戦争で傷ついた人々に様々な方法で手を差し伸べられたら、と書かれています。



【今 自分がこうして生きているこの時を、同じように生きている(隣人)にわたしは何をしたらいいのか?】


この本が そう考えるきっかけになってくれたらと願って書かれたようです。


携わってくれた たくさんの人々に感謝をするとともに‥


最後の最後に後藤氏は こう書かれています。



【最後に、いつも不安な気持ちを抱えながら、わたしを元気づけてくれた家族に「ありがとう」と言葉を送ります。2005年6月末日 後藤健二】



20160128225802ad6.jpeg
子ども兵士 ムリア。操られた少年の顔には麻薬を顔に埋め込まれ、殺人マシーンにされた痕跡が残っています。



昨年 テロにより残酷に殺害された後藤健二さんを思い、再び手を合わせ祈りを捧げたいと思います。


合掌


これから 私 鈴子は、この本の内容を何編かに分けて、彼が伝えたかった事をまとめさせて頂きます。
どうか 宜しくお願いいたします。



20160128231303927.jpeg
この写真は昨年のダリア祭の時の浴衣写真です。頭のダリアは本物のダリアです。世界中が花で、植物でいっぱいになればいいですね。


٩(ˊᗜˋ*)وえい ヤー!


明日も一日 笑顔でいたいなぁ

By Suzuko...φ(ー ̄*)カキカキ

明日は 良い日でありますように‥。おやすみなさい。



パールヴァティーS(鈴子)

関連記事

FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2016/01/29 00:01】 | ★ 鈴子の世界の出来事。私たちの今。
トラックバック(0) |

No title
siopop
この本の事は知っていました。
何時かは読んで見なくては!と思いつつ。
つい、悲しい本や怖い本が苦手なので、手を出せずにいました。
鈴子さんはもうお読みになったのですね、しかも!ご病気中に!凄いですね。僕だったらそんな時はもっとずっと軽いものしか手を出さないと思います。
心の狭いやつなので、世界平和の前に自分の平穏ですから <(_ _)>

子供が戦争に出るなんて間違っている、そうは思っていても、
ではどうしたら良いのか?そうなるともう全く分かりません。


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


Re: No title
パールヴァティーS
> この本の事は知っていました。
> 何時かは読んで見なくては!と思いつつ。
> つい、悲しい本や怖い本が苦手なので、手を出せずにいました。
> 鈴子さんはもうお読みになったのですね、しかも!ご病気中に!凄いですね。僕だったらそんな時はもっとずっと軽いものしか手を出さないと思います。
> 心の狭いやつなので、世界平和の前に自分の平穏ですから <(_ _)>
>
> 子供が戦争に出るなんて間違っている、そうは思っていても、
> ではどうしたら良いのか?そうなるともう全く分かりません。

siopopさーん。

こんばんは〜♪です。(^_^)お疲れさまです。今回は誰もコメントこないと思っていました。書きにくいところにありがとうございます。

確かに嫌なことから避けたいですよね。^^;そう!そう!言えてます。昨年 後藤健二さんの事がありましたよね。怒りと恐怖を覚えたでしょ。私は怒りの炎とやるせなさが、ずっと残っていますよ。

その後 後藤さんを偲んで彼の書かれた本を書店で注文しました。そして 昨年はスマホから、この本を取り上げた投稿を簡単ですが書いたんです。今はもう 存在しませんが、再び 彼の本を最近読んだんですよ。なので もっと 詳しく皆さんに知ってほしいと思ったんです。

この国ではダイヤモンドは殆ど武器や戦争の道具となり、高度な武器や戦闘機がある訳ではなく、銃や刃物といったもので、内戦が続いたのです。ターゲットにされたのは子ども兵士と呼ばれる少年たちです。小さな少年はさらわれ、顔を切られ麻薬を埋め込まれ殺人鬼にさせられました。次から次へと村人を襲わせました。道具にされたのです。麻薬中毒になった少年たちは子どもや誰彼構わず、手や足を刃物で切り落とし殺人を繰り返しました。

怖がらせてすいません。目を伏せたくなり 聞きたくないと思いますが、事実と向き合って綴られた後藤健二さんの本を読んで これに触れることで 後藤さんも喜んでくれるかと思ったんです。一人でも多くの人が読むと、世界からテロや戦争が少しでも減っていくのでは?と思い願いながら書いたんです。siopopさん、コメントありがとうございました。m(_ _)m

こんばんは!
真由美
ひと雨ごとに寒さがゆるやかになってますね。
でも2月はまだ寒いかなぁ。
ジャーナリストの後藤さん、思い出すと胸が痛みますね。
本を知らなかったし、少年の顔に麻薬をなんて信じられないですね。
その少年たちの今はどうなっているのか?心配です。
手足を切断された人々も辛いでしょうね。
( ; ; )

No title
三橋
殺された方も殺人マシーンにされた少年も被害者ですね。
残虐なやり方ですよね。
狂ってるとしか思えません。
人間て本当に悲しい生きものですー。(- -;


No title
俊樹
鈴子さん、こんばんわ。
こちらは冷たい雨が雪に変わりそうです。ため息出てきます体調あまりよくなくて…。
サングラス似合いますね^^
後藤さんのご遺体は家族の元に帰って来たのでしょうか??
何も出来ない日本政府の犠牲になるジャーナリストは多いですね(ーー;)。

お疲れじゃ❗️❗️❗️❗️❗️
Hiro
ジャーナリスト健二か、
あれは悲惨じゃったよのー
家族はたまらんわいや、
小さな子供を残してやー、
現地へ行くとは余程の正義感の強さじゃけーの、
立派な奴じゃったが、最後は痛い目にあって日本は何やっとるんかの、
政治はみるみる変わったしのー、
この先何が起きるか判らんわいや
未来は不安じゃのー❗️
日本の国民は貧乏になるばっかじゃしのー❗️
世界平和になる前に戦争が起きないよう祈るわいや、

v(* ̄・ ̄)。。o(オ)(ヨヨ)(ヨガ
mayu〜☆☆
鈴子ゲロっ!先生。
後藤健二さんの本を買ったん?
あたし読むのも怖いけど世界には生きた心地がしない子ども達がいるんぢゃね。
チョット 反省するわぁ。
私らまだ贅沢ダヨね。
う〜ん。麻薬を顔に?
酷いわ。今の暮らしはどーなんだろ。
また読ませてもらいますわ。
後藤さん可哀想でした。
(>_<)祈り。

忘れたわいや❗️
Hiro
憎きはテロリストじゃ❗️
後藤氏のご冥福は祈るわいや、

本を購入してみます。
-
戦争と貧困からこどもたちを救いたいという後藤健二さんの強い信念に敬意をはらいます。
せめて遺体が家族の元に帰ればいいけれど、とても残念です。
私が家族なら気が狂うでしょう。
ご冥福を祈ります。

No title
コジマ
名前を忘れました。
すいません。(ー ー;)

Re: こんばんは!
パールヴァティーS
> ひと雨ごとに寒さがゆるやかになってますね。
> でも2月はまだ寒いかなぁ。
> ジャーナリストの後藤さん、思い出すと胸が痛みますね。
> 本を知らなかったし、少年の顔に麻薬をなんて信じられないですね。
> その少年たちの今はどうなっているのか?心配です。
> 手足を切断された人々も辛いでしょうね。
> ( ; ; )

真由美さん

おはようございます。
勇気あるコメント嬉しいです。
ありがとうございます。
後藤氏が現地に訪れてからのことは、
また、続きを書かせて下さいね。
本当に痛々しいですよね。

あ!(^_^)まゆみさん。
確かに暖かくなってきてますね。
だけど まだ 雪が降るでしょうね。
雨だけど雪になったり雨になったり、
体調崩さないで下さいねーっ!
良い週末をーっ!🐸

Re: No title
パールヴァティーS
> 殺された方も殺人マシーンにされた少年も被害者ですね。
> 残虐なやり方ですよね。
> 狂ってるとしか思えません。
> 人間て本当に悲しい生きものですー。(- -;

三橋さんへ

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞ
コメントありがとうございます。
誰からもコメントないだろうって
諦めてたんですよ。
でもね、読んで下さっただけでも有り難いです。

そうですね。人間の心は悪にも善にもなれる!
日本はテロに屈しないといいながらも、
お金でも解決出来ず 大切な人を失いましたね。
かなしいです。また続きを書かせて下さいね。
三橋さーん。♡良い週末をーっ!🐸

Re: No title
パールヴァティーS
> 鈴子さん、こんばんわ。
> こちらは冷たい雨が雪に変わりそうです。ため息出てきます体調あまりよくなくて…。
> サングラス似合いますね^^
> 後藤さんのご遺体は家族の元に帰って来たのでしょうか??
> 何も出来ない日本政府の犠牲になるジャーナリストは多いですね(ーー;)。


俊樹さーん。

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞ
冷たい雨が〜♪降っている〜♪歌う。
こちらもずっと雨でしたが、比較的に
温度が上がりましたよぉ。
また また お世辞が上手いですね〜。

確かに 日本は何もしなかったですね。
お金さえ出さないで、見殺しでしたね。
遺体はまだ遺族の元には戻ってないと聞いています。
あんな残酷な殺害をしておいて遺体を返す訳がないし、
大金を出せば返したかもしれませんが、
後藤さんにも、ご家族にも本当にお気の毒です。
この本は何度読んでも泣けます。(T . T)

Re: お疲れじゃ❗️❗️❗️❗️❗️
パールヴァティーS
> ジャーナリスト健二か、
> あれは悲惨じゃったよのー
> 家族はたまらんわいや、
> 小さな子供を残してやー、
> 現地へ行くとは余程の正義感の強さじゃけーの、
> 立派な奴じゃったが、最後は痛い目にあって日本は何やっとるんかの、
> 政治はみるみる変わったしのー、
> この先何が起きるか判らんわいや
> 未来は不安じゃのー❗️
> 日本の国民は貧乏になるばっかじゃしのー❗️
> 世界平和になる前に戦争が起きないよう祈るわいや、


Hiroさん

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞお疲れさまでした。
コメントありがとうございます。
確かに もう少し 助かるための手立ては
なかったのだろうか‥って思いますね。
世界からテロがいなくなればいいですよね。
日本人も自分のことばかりじゃなく
もっと 困ってる人に目を向けないと、
子どもの未来も危ないですね。
Hiroさん!子どもの未来よ!早く!
暮らしは皆 ラクじゃないけど、
早く♡♡♡♡をーっ!焦ろう。
私も 後藤氏のご冥福をまた祈ります。

(^_^)週末のお仕事 ガンバッテQーっ!
また 節分には癒しの記事を書きますから来て下さいね。


Re: v(* ̄・ ̄)。。o(オ)(ヨヨ)(ヨガ
パールヴァティーS
> 鈴子ゲロっ!先生。
> 後藤健二さんの本を買ったん?
> あたし読むのも怖いけど世界には生きた心地がしない子ども達がいるんぢゃね。
> チョット 反省するわぁ。
> 私らまだ贅沢ダヨね。
> う〜ん。麻薬を顔に?
> 酷いわ。今の暮らしはどーなんだろ。
> また読ませてもらいますわ。
> 後藤さん可哀想でした。
> (>_<)祈り。

mayu〜☆☆さんへ

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞ♡
コメントありがとうございます。🐜
想像するだけで吐きそうになるでしょ。
だけどね、この本を読み出したら もう
必死で最後まで読みたくなったのです。
腕や手足耳を削がれても、何日も暗い夜道を
逃げ回った子どもや村人たち。
又、顔に麻薬を刻み込まれた兵士たち。
健二氏は どちらにも話を聞いています。
又 続きは書かせて下さいね。

(≧∇≦)mayuさーん。今日はお仕事かなぁ!?
素敵な週末をお過ごし下さいねーっ!
🐜×10=🐸ゲロっ!


Re: 忘れたわいや❗️
パールヴァティーS
> 憎きはテロリストじゃ❗️
> 後藤氏のご冥福は祈るわいや、

Σ(゚д゚lll)あらま。またHiroさん
私もです。後藤氏のご冥福を祈るしかない。
あ!本を読む事が出来ますね。🐸

Re: 本を購入してみます。
パールヴァティーS
> 戦争と貧困からこどもたちを救いたいという後藤健二さんの強い信念に敬意をはらいます。
> せめて遺体が家族の元に帰ればいいけれど、とても残念です。
> 私が家族なら気が狂うでしょう。
> ご冥福を祈ります。


コジマさんへ

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞ
お名前が無い‥Σ(゚д゚lll)と心配しましたが、
お名前を追加して下さりありがとうございます。

後藤氏は本当に立派な方でしたね。私も尊敬しています。
最後は 危険な思いをしながらも助けに行くなんて。
これも無茶苦茶な行為でしたよね。
誇りに思う反面 家族は辛いと思います。


Re: No title
パールヴァティーS
> 名前を忘れました。
> すいません。(ー ー;)

コジマさん

本ですが、買わなくても、お貸ししますよ。
またお会いしたら渡しますね。

後藤さんのこと
ブルーダイヤモンド6 丸山佳輝
私も後藤さんのことは思い出すたびに心が沈む想いです。
なぜ湯川さんを助けになって・・・って思ってしまいます。
愛すべき守るべき家族を置いてまで助け出さなければならない人間だったのか・・・。
後藤さんのご冥福をお祈りいたします。

ちわ。
きよみん
(๑꒪ㅁ꒪๑)" 手足切断…ううっ

(ㆀ˘・з・˘)麻薬を顔に?
信じれん。

(๑⁼̴̀д⁼̴́๑) ムカッ‼
テロり ムカつく💢


こんにちわ。
sanami
sanami
おはよوWake Up, Girls!(✿╹◡╹)ノ☆
楽しい話がしたいけど
今日はやめておきます。
もしも後藤健二さんが生きていたら、
私も信じたいけど写真や動画が・・
( ; _ ; )残念ながら惜しい人を奪われましたね。黙祷します。
ご家族はツライですよね。😂
本の内容も続きを読ませてもらいますです。

No title
小林
鈴子さん
こんにちは。
子ども兵士ムリアの顔を見ると痛々しいですね。
健気です。
後藤さんの本を読まれていたんですね。
私も同感です。
後藤さんがどれだけ世界の子どもを戦争や貧困から守ろうとしたか。
涙が出るほどですね。
ぜひ伝授されて下さいね。
また読ませて頂きます。

o( ̄・・ ̄o)))=3。o○ニク。o○イ。o○センソウ。o○テロ。o○プー
もーちゃん♪
鈴子ゲロゲロゲロゲロっ!先生。

後藤健二さんの本しかと説明してちょ。
仕方ない、読んであげましょ。

お疲れさまぢゃ。

⌒o⌒ オツカレ。
kumi
ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙

あたしこわいのいやだぁ。
だけど知らん顔は出来ないから、
続きをまた読むよ。
書いて下さいな。

世界では苦しい思いをしてる子ども達がいるんだね。
それを頭においておきます。


こんばんは〜〜〜🎶
sasaki
( 〃..)ペコッ!
後藤健二さんのご冥福を祈り、
ご家族の皆さんは大変ですよね。
本を読ませて頂きます。

by sasaki


承認待ちコメント
-


管理人のみ閲覧できます
-


こんばんわ
miyuki
ꉂ ೭(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨” オツカレ~✩⃛˖°
大丈夫かゲロ〜?
๛!!(๑⁼̴̀o⁼̴́)੭ु⁾⁾ ༘ؓ ँั๊ྃ

後藤健二さんのダイヤモンドより平和がほしい。

少年の告白を読ませてもらうよ〜。

Re: 後藤さんのこと
パールヴァティーS
> 私も後藤さんのことは思い出すたびに心が沈む想いです。
> なぜ湯川さんを助けになって・・・って思ってしまいます。
> 愛すべき守るべき家族を置いてまで助け出さなければならない人間だったのか・・・。
> 後藤さんのご冥福をお祈りいたします。


ブルーダイヤモンド6 丸山 佳輝 さまへ

こんばんは。コメントありがとうございます。
人間の価値なんて私には計りしれないけれど、
家族を思わない人間はいないでしょうね。
でも それよりも もっと困っている人を救うという
後藤さんの使命感、人格が凄いと思います。

日本は 大切な人を失いましたよね。
この本を昨年から何度か読みながら、
ここに書くつもりなど無かったのですが、
書いてしまいました。^^;

コメントを頂きまして 有難く思います。
又 癒やされる記事も書いていきますので
これからも宜しくお願い致します。


Re: ちわ。
パールヴァティーS
> (๑꒪ㅁ꒪๑)" 手足切断…ううっ
>
> (ㆀ˘・з・˘)麻薬を顔に?
> 信じれん。
>
> (๑⁼̴̀д⁼̴́๑) ムカッ‼
> テロり ムカつく💢


きよみんへ

こんばんは。( ̄^ ̄)ゞ寝てました。
昨日の疲れが出て何度寝💤もしてしまい、
年を感じまする。

でも 読んでくれてありがとう。
私の拙い文章だけど、
後藤さんの世界平和に対するバイタリティが
伝われば私も嬉しいです。



Re: こんにちわ。
パールヴァティーS
> sanami
> おはよوWake Up, Girls!(✿╹◡╹)ノ☆
> 楽しい話がしたいけど
> 今日はやめておきます。
> もしも後藤健二さんが生きていたら、
> 私も信じたいけど写真や動画が・・
> ( ; _ ; )残念ながら惜しい人を奪われましたね。黙祷します。
> ご家族はツライですよね。😂
> 本の内容も続きを読ませてもらいますです。


sanamiさーん

コメントありがとうございます。( ̄^ ̄)ゞ
来てくれて嬉しいです。
そう!寝起きで失礼いたします。

私の拙い文章を読んで下さるんですかぁ?
。・°°・(>_<)・°°・。泣いて喜びます。

あ!写真や動画ですが、一部 偽物らしいですね。
グーグルでは削除対象となる過激な映像は
勿論 除外されると聞いていますが、
写真をよく見ると 作られた写真のように見えます。
もしかしたら 生きている?
わかりませんが、神様が守ってくれて、
何処かで生きているかも?と思わずにおれません。

そうでないにしても彼が書かれた本を広めたいと思います。

Re: No title
パールヴァティーS
> 鈴子さん
> こんにちは。
> 子ども兵士ムリアの顔を見ると痛々しいですね。
> 健気です。
> 後藤さんの本を読まれていたんですね。
> 私も同感です。
> 後藤さんがどれだけ世界の子どもを戦争や貧困から守ろうとしたか。
> 涙が出るほどですね。
> ぜひ伝授されて下さいね。
> また読ませて頂きます。


小林さんへ

こんばんは。( ̄^ ̄)ゞ
コメントありがとうございます。

そうですよね。ムリアは言っています。
【一度 人を殺したら もう自分はダメだ。】と。
一度でも 人を殺すと自分の中から それは消えないのです。

後藤さんがムリアの話を聞いて どんな言葉を交わしたか。
これから ゆっくり更新ですが、又 書きますので
読んで頂けたら 有難いです。m(_ _)m

Re: o( ̄・・ ̄o)))=3。o○ニク。o○イ。o○センソウ。o○テロ。o○プー
パールヴァティーS
> 鈴子ゲロゲロゲロゲロっ!先生。
>
> 後藤健二さんの本しかと説明してちょ。
> 仕方ない、読んであげましょ。
>
> お疲れさまぢゃ。


もーちゃんへ

久しぶりです( ̄^ ̄)ゞ
コメントありがとうございます。
(ーー;)ゲロゲロ言うな!って。

読んでくれたら嬉しいですよぉ。
又 元気な記事も書きますので、来て下さいねーっ!
thanks 🐜×10


Re: ⌒o⌒ オツカレ。
パールヴァティーS
> ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙
>
> あたしこわいのいやだぁ。
> だけど知らん顔は出来ないから、
> 続きをまた読むよ。
> 書いて下さいな。
>
> 世界では苦しい思いをしてる子ども達がいるんだね。
> それを頭においておきます。


kumiさんへ

こんばんは。( ̄^ ̄)ゞ
深夜になりましたが、コメントありがとうございます。

自分が今 苦しみに直面してたとしても、
世界では もっと もっと苦しい人々がいるんですね。
そう、それを頭の隅っこに置いておくと、
自分の苦なんて‥と思えますよね。
素晴らしいコメント♡ありがとうございます。

Re: こんばんは〜〜〜🎶
パールヴァティーS
> ( 〃..)ペコッ!
> 後藤健二さんのご冥福を祈り、
> ご家族の皆さんは大変ですよね。
> 本を読ませて頂きます。
>
> by sasaki


sasakiさんへ

コメントありがとうございます。
本当に彼の家族は無事に ご遺体が帰ってくる日を‥
又は、生きて帰ってくることを待たれていると思います。

本は書店でも注文出来ます。ぜひ読まれて下さいね。


Re: こんばんわ
パールヴァティーS
> ꉂ ೭(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨” オツカレ~✩⃛˖°
> 大丈夫かゲロ〜?
> ๛!!(๑⁼̴̀o⁼̴́)੭ु⁾⁾ ༘ؓ ँั๊ྃ
>
> 後藤健二さんのダイヤモンドより平和がほしい。
>
> 少年の告白を読ませてもらうよ〜。


miyukiさんへ


大丈夫ですよー。( ̄^ ̄)ゞ元気だよ。
コメントありがとうございます。
それに心配してくれて thanks。🐜×10
家にいると眠くて ついつい寝てしまい、
再び 寝ますよー。💤寝る寝るねる〜ね〜♪
続けて この記事について書きません。
飛び飛びになるけれど最後まで書くつもりです。
鈴子のヨーガ スートラも書きたいし、
次は癒やされる記事を書きますので、
ぜひ ぜひ 又きて下さいねーっ!
ありがとうございましたぁ。Good night☆

By パールヴァティーS(鈴子)

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
この本の事は知っていました。
何時かは読んで見なくては!と思いつつ。
つい、悲しい本や怖い本が苦手なので、手を出せずにいました。
鈴子さんはもうお読みになったのですね、しかも!ご病気中に!凄いですね。僕だったらそんな時はもっとずっと軽いものしか手を出さないと思います。
心の狭いやつなので、世界平和の前に自分の平穏ですから <(_ _)>

子供が戦争に出るなんて間違っている、そうは思っていても、
ではどうしたら良いのか?そうなるともう全く分かりません。
2016/01/29(Fri) 00:59 | URL  | siopop #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/29(Fri) 06:40 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/29(Fri) 08:36 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/29(Fri) 09:29 |   |  #[ 編集]
Re: No title
> この本の事は知っていました。
> 何時かは読んで見なくては!と思いつつ。
> つい、悲しい本や怖い本が苦手なので、手を出せずにいました。
> 鈴子さんはもうお読みになったのですね、しかも!ご病気中に!凄いですね。僕だったらそんな時はもっとずっと軽いものしか手を出さないと思います。
> 心の狭いやつなので、世界平和の前に自分の平穏ですから <(_ _)>
>
> 子供が戦争に出るなんて間違っている、そうは思っていても、
> ではどうしたら良いのか?そうなるともう全く分かりません。

siopopさーん。

こんばんは〜♪です。(^_^)お疲れさまです。今回は誰もコメントこないと思っていました。書きにくいところにありがとうございます。

確かに嫌なことから避けたいですよね。^^;そう!そう!言えてます。昨年 後藤健二さんの事がありましたよね。怒りと恐怖を覚えたでしょ。私は怒りの炎とやるせなさが、ずっと残っていますよ。

その後 後藤さんを偲んで彼の書かれた本を書店で注文しました。そして 昨年はスマホから、この本を取り上げた投稿を簡単ですが書いたんです。今はもう 存在しませんが、再び 彼の本を最近読んだんですよ。なので もっと 詳しく皆さんに知ってほしいと思ったんです。

この国ではダイヤモンドは殆ど武器や戦争の道具となり、高度な武器や戦闘機がある訳ではなく、銃や刃物といったもので、内戦が続いたのです。ターゲットにされたのは子ども兵士と呼ばれる少年たちです。小さな少年はさらわれ、顔を切られ麻薬を埋め込まれ殺人鬼にさせられました。次から次へと村人を襲わせました。道具にされたのです。麻薬中毒になった少年たちは子どもや誰彼構わず、手や足を刃物で切り落とし殺人を繰り返しました。

怖がらせてすいません。目を伏せたくなり 聞きたくないと思いますが、事実と向き合って綴られた後藤健二さんの本を読んで これに触れることで 後藤さんも喜んでくれるかと思ったんです。一人でも多くの人が読むと、世界からテロや戦争が少しでも減っていくのでは?と思い願いながら書いたんです。siopopさん、コメントありがとうございました。m(_ _)m
2016/01/29(Fri) 19:35 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
こんばんは!
ひと雨ごとに寒さがゆるやかになってますね。
でも2月はまだ寒いかなぁ。
ジャーナリストの後藤さん、思い出すと胸が痛みますね。
本を知らなかったし、少年の顔に麻薬をなんて信じられないですね。
その少年たちの今はどうなっているのか?心配です。
手足を切断された人々も辛いでしょうね。
( ; ; )
2016/01/29(Fri) 23:39 | URL  | 真由美 #-[ 編集]
No title
殺された方も殺人マシーンにされた少年も被害者ですね。
残虐なやり方ですよね。
狂ってるとしか思えません。
人間て本当に悲しい生きものですー。(- -;
2016/01/29(Fri) 23:59 | URL  | 三橋 #-[ 編集]
No title
鈴子さん、こんばんわ。
こちらは冷たい雨が雪に変わりそうです。ため息出てきます体調あまりよくなくて…。
サングラス似合いますね^^
後藤さんのご遺体は家族の元に帰って来たのでしょうか??
何も出来ない日本政府の犠牲になるジャーナリストは多いですね(ーー;)。
2016/01/30(Sat) 00:24 | URL  | 俊樹 #-[ 編集]
お疲れじゃ❗️❗️❗️❗️❗️
ジャーナリスト健二か、
あれは悲惨じゃったよのー
家族はたまらんわいや、
小さな子供を残してやー、
現地へ行くとは余程の正義感の強さじゃけーの、
立派な奴じゃったが、最後は痛い目にあって日本は何やっとるんかの、
政治はみるみる変わったしのー、
この先何が起きるか判らんわいや
未来は不安じゃのー❗️
日本の国民は貧乏になるばっかじゃしのー❗️
世界平和になる前に戦争が起きないよう祈るわいや、
2016/01/30(Sat) 01:55 | URL  | Hiro #-[ 編集]
v(* ̄・ ̄)。。o(オ)(ヨヨ)(ヨガ
鈴子ゲロっ!先生。
後藤健二さんの本を買ったん?
あたし読むのも怖いけど世界には生きた心地がしない子ども達がいるんぢゃね。
チョット 反省するわぁ。
私らまだ贅沢ダヨね。
う〜ん。麻薬を顔に?
酷いわ。今の暮らしはどーなんだろ。
また読ませてもらいますわ。
後藤さん可哀想でした。
(>_<)祈り。
2016/01/30(Sat) 01:56 | URL  | mayu〜☆☆ #-[ 編集]
忘れたわいや❗️
憎きはテロリストじゃ❗️
後藤氏のご冥福は祈るわいや、
2016/01/30(Sat) 02:02 | URL  | Hiro #-[ 編集]
本を購入してみます。
戦争と貧困からこどもたちを救いたいという後藤健二さんの強い信念に敬意をはらいます。
せめて遺体が家族の元に帰ればいいけれど、とても残念です。
私が家族なら気が狂うでしょう。
ご冥福を祈ります。
2016/01/30(Sat) 02:41 | URL  |  #-[ 編集]
No title
名前を忘れました。
すいません。(ー ー;)
2016/01/30(Sat) 02:43 | URL  | コジマ #-[ 編集]
Re: こんばんは!
> ひと雨ごとに寒さがゆるやかになってますね。
> でも2月はまだ寒いかなぁ。
> ジャーナリストの後藤さん、思い出すと胸が痛みますね。
> 本を知らなかったし、少年の顔に麻薬をなんて信じられないですね。
> その少年たちの今はどうなっているのか?心配です。
> 手足を切断された人々も辛いでしょうね。
> ( ; ; )

真由美さん

おはようございます。
勇気あるコメント嬉しいです。
ありがとうございます。
後藤氏が現地に訪れてからのことは、
また、続きを書かせて下さいね。
本当に痛々しいですよね。

あ!(^_^)まゆみさん。
確かに暖かくなってきてますね。
だけど まだ 雪が降るでしょうね。
雨だけど雪になったり雨になったり、
体調崩さないで下さいねーっ!
良い週末をーっ!🐸
2016/01/30(Sat) 06:41 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: No title
> 殺された方も殺人マシーンにされた少年も被害者ですね。
> 残虐なやり方ですよね。
> 狂ってるとしか思えません。
> 人間て本当に悲しい生きものですー。(- -;

三橋さんへ

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞ
コメントありがとうございます。
誰からもコメントないだろうって
諦めてたんですよ。
でもね、読んで下さっただけでも有り難いです。

そうですね。人間の心は悪にも善にもなれる!
日本はテロに屈しないといいながらも、
お金でも解決出来ず 大切な人を失いましたね。
かなしいです。また続きを書かせて下さいね。
三橋さーん。♡良い週末をーっ!🐸
2016/01/30(Sat) 06:46 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: No title
> 鈴子さん、こんばんわ。
> こちらは冷たい雨が雪に変わりそうです。ため息出てきます体調あまりよくなくて…。
> サングラス似合いますね^^
> 後藤さんのご遺体は家族の元に帰って来たのでしょうか??
> 何も出来ない日本政府の犠牲になるジャーナリストは多いですね(ーー;)。


俊樹さーん。

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞ
冷たい雨が〜♪降っている〜♪歌う。
こちらもずっと雨でしたが、比較的に
温度が上がりましたよぉ。
また また お世辞が上手いですね〜。

確かに 日本は何もしなかったですね。
お金さえ出さないで、見殺しでしたね。
遺体はまだ遺族の元には戻ってないと聞いています。
あんな残酷な殺害をしておいて遺体を返す訳がないし、
大金を出せば返したかもしれませんが、
後藤さんにも、ご家族にも本当にお気の毒です。
この本は何度読んでも泣けます。(T . T)
2016/01/30(Sat) 06:55 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: お疲れじゃ❗️❗️❗️❗️❗️
> ジャーナリスト健二か、
> あれは悲惨じゃったよのー
> 家族はたまらんわいや、
> 小さな子供を残してやー、
> 現地へ行くとは余程の正義感の強さじゃけーの、
> 立派な奴じゃったが、最後は痛い目にあって日本は何やっとるんかの、
> 政治はみるみる変わったしのー、
> この先何が起きるか判らんわいや
> 未来は不安じゃのー❗️
> 日本の国民は貧乏になるばっかじゃしのー❗️
> 世界平和になる前に戦争が起きないよう祈るわいや、


Hiroさん

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞお疲れさまでした。
コメントありがとうございます。
確かに もう少し 助かるための手立ては
なかったのだろうか‥って思いますね。
世界からテロがいなくなればいいですよね。
日本人も自分のことばかりじゃなく
もっと 困ってる人に目を向けないと、
子どもの未来も危ないですね。
Hiroさん!子どもの未来よ!早く!
暮らしは皆 ラクじゃないけど、
早く♡♡♡♡をーっ!焦ろう。
私も 後藤氏のご冥福をまた祈ります。

(^_^)週末のお仕事 ガンバッテQーっ!
また 節分には癒しの記事を書きますから来て下さいね。
2016/01/30(Sat) 07:08 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: v(* ̄・ ̄)。。o(オ)(ヨヨ)(ヨガ
> 鈴子ゲロっ!先生。
> 後藤健二さんの本を買ったん?
> あたし読むのも怖いけど世界には生きた心地がしない子ども達がいるんぢゃね。
> チョット 反省するわぁ。
> 私らまだ贅沢ダヨね。
> う〜ん。麻薬を顔に?
> 酷いわ。今の暮らしはどーなんだろ。
> また読ませてもらいますわ。
> 後藤さん可哀想でした。
> (>_<)祈り。

mayu〜☆☆さんへ

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞ♡
コメントありがとうございます。🐜
想像するだけで吐きそうになるでしょ。
だけどね、この本を読み出したら もう
必死で最後まで読みたくなったのです。
腕や手足耳を削がれても、何日も暗い夜道を
逃げ回った子どもや村人たち。
又、顔に麻薬を刻み込まれた兵士たち。
健二氏は どちらにも話を聞いています。
又 続きは書かせて下さいね。

(≧∇≦)mayuさーん。今日はお仕事かなぁ!?
素敵な週末をお過ごし下さいねーっ!
🐜×10=🐸ゲロっ!
2016/01/30(Sat) 07:19 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: 忘れたわいや❗️
> 憎きはテロリストじゃ❗️
> 後藤氏のご冥福は祈るわいや、

Σ(゚д゚lll)あらま。またHiroさん
私もです。後藤氏のご冥福を祈るしかない。
あ!本を読む事が出来ますね。🐸
2016/01/30(Sat) 07:23 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: 本を購入してみます。
> 戦争と貧困からこどもたちを救いたいという後藤健二さんの強い信念に敬意をはらいます。
> せめて遺体が家族の元に帰ればいいけれど、とても残念です。
> 私が家族なら気が狂うでしょう。
> ご冥福を祈ります。


コジマさんへ

おはようございます。( ̄^ ̄)ゞ
お名前が無い‥Σ(゚д゚lll)と心配しましたが、
お名前を追加して下さりありがとうございます。

後藤氏は本当に立派な方でしたね。私も尊敬しています。
最後は 危険な思いをしながらも助けに行くなんて。
これも無茶苦茶な行為でしたよね。
誇りに思う反面 家族は辛いと思います。
2016/01/30(Sat) 07:29 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: No title
> 名前を忘れました。
> すいません。(ー ー;)

コジマさん

本ですが、買わなくても、お貸ししますよ。
またお会いしたら渡しますね。
2016/01/30(Sat) 07:31 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
後藤さんのこと
私も後藤さんのことは思い出すたびに心が沈む想いです。
なぜ湯川さんを助けになって・・・って思ってしまいます。
愛すべき守るべき家族を置いてまで助け出さなければならない人間だったのか・・・。
後藤さんのご冥福をお祈りいたします。
2016/01/30(Sat) 09:37 | URL  | ブルーダイヤモンド6 丸山佳輝 #-[ 編集]
ちわ。
(๑꒪ㅁ꒪๑)" 手足切断…ううっ

(ㆀ˘・з・˘)麻薬を顔に?
信じれん。

(๑⁼̴̀д⁼̴́๑) ムカッ‼
テロり ムカつく💢
2016/01/30(Sat) 12:21 | URL  | きよみん #-[ 編集]
こんにちわ。
sanami
おはよوWake Up, Girls!(✿╹◡╹)ノ☆
楽しい話がしたいけど
今日はやめておきます。
もしも後藤健二さんが生きていたら、
私も信じたいけど写真や動画が・・
( ; _ ; )残念ながら惜しい人を奪われましたね。黙祷します。
ご家族はツライですよね。😂
本の内容も続きを読ませてもらいますです。
2016/01/30(Sat) 12:24 | URL  | sanami #-[ 編集]
No title
鈴子さん
こんにちは。
子ども兵士ムリアの顔を見ると痛々しいですね。
健気です。
後藤さんの本を読まれていたんですね。
私も同感です。
後藤さんがどれだけ世界の子どもを戦争や貧困から守ろうとしたか。
涙が出るほどですね。
ぜひ伝授されて下さいね。
また読ませて頂きます。
2016/01/30(Sat) 13:14 | URL  | 小林 #-[ 編集]
o( ̄・・ ̄o)))=3。o○ニク。o○イ。o○センソウ。o○テロ。o○プー
鈴子ゲロゲロゲロゲロっ!先生。

後藤健二さんの本しかと説明してちょ。
仕方ない、読んであげましょ。

お疲れさまぢゃ。
2016/01/30(Sat) 19:20 | URL  | もーちゃん♪ #-[ 編集]
⌒o⌒ オツカレ。
ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙

あたしこわいのいやだぁ。
だけど知らん顔は出来ないから、
続きをまた読むよ。
書いて下さいな。

世界では苦しい思いをしてる子ども達がいるんだね。
それを頭においておきます。
2016/01/31(Sun) 17:23 | URL  | kumi #-[ 編集]
こんばんは〜〜〜🎶
( 〃..)ペコッ!
後藤健二さんのご冥福を祈り、
ご家族の皆さんは大変ですよね。
本を読ませて頂きます。

by sasaki
2016/01/31(Sun) 19:33 | URL  | sasaki #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/01/31(Sun) 19:44 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/31(Sun) 19:57 |   |  #[ 編集]
こんばんわ
ꉂ ೭(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨” オツカレ~✩⃛˖°
大丈夫かゲロ〜?
๛!!(๑⁼̴̀o⁼̴́)੭ु⁾⁾ ༘ؓ ँั๊ྃ

後藤健二さんのダイヤモンドより平和がほしい。

少年の告白を読ませてもらうよ〜。
2016/01/31(Sun) 23:16 | URL  | miyuki #-[ 編集]
Re: 後藤さんのこと
> 私も後藤さんのことは思い出すたびに心が沈む想いです。
> なぜ湯川さんを助けになって・・・って思ってしまいます。
> 愛すべき守るべき家族を置いてまで助け出さなければならない人間だったのか・・・。
> 後藤さんのご冥福をお祈りいたします。


ブルーダイヤモンド6 丸山 佳輝 さまへ

こんばんは。コメントありがとうございます。
人間の価値なんて私には計りしれないけれど、
家族を思わない人間はいないでしょうね。
でも それよりも もっと困っている人を救うという
後藤さんの使命感、人格が凄いと思います。

日本は 大切な人を失いましたよね。
この本を昨年から何度か読みながら、
ここに書くつもりなど無かったのですが、
書いてしまいました。^^;

コメントを頂きまして 有難く思います。
又 癒やされる記事も書いていきますので
これからも宜しくお願い致します。
2016/01/31(Sun) 23:40 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: ちわ。
> (๑꒪ㅁ꒪๑)" 手足切断…ううっ
>
> (ㆀ˘・з・˘)麻薬を顔に?
> 信じれん。
>
> (๑⁼̴̀д⁼̴́๑) ムカッ‼
> テロり ムカつく💢


きよみんへ

こんばんは。( ̄^ ̄)ゞ寝てました。
昨日の疲れが出て何度寝💤もしてしまい、
年を感じまする。

でも 読んでくれてありがとう。
私の拙い文章だけど、
後藤さんの世界平和に対するバイタリティが
伝われば私も嬉しいです。

2016/01/31(Sun) 23:45 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: こんにちわ。
> sanami
> おはよوWake Up, Girls!(✿╹◡╹)ノ☆
> 楽しい話がしたいけど
> 今日はやめておきます。
> もしも後藤健二さんが生きていたら、
> 私も信じたいけど写真や動画が・・
> ( ; _ ; )残念ながら惜しい人を奪われましたね。黙祷します。
> ご家族はツライですよね。😂
> 本の内容も続きを読ませてもらいますです。


sanamiさーん

コメントありがとうございます。( ̄^ ̄)ゞ
来てくれて嬉しいです。
そう!寝起きで失礼いたします。

私の拙い文章を読んで下さるんですかぁ?
。・°°・(>_<)・°°・。泣いて喜びます。

あ!写真や動画ですが、一部 偽物らしいですね。
グーグルでは削除対象となる過激な映像は
勿論 除外されると聞いていますが、
写真をよく見ると 作られた写真のように見えます。
もしかしたら 生きている?
わかりませんが、神様が守ってくれて、
何処かで生きているかも?と思わずにおれません。

そうでないにしても彼が書かれた本を広めたいと思います。
2016/01/31(Sun) 23:54 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: No title
> 鈴子さん
> こんにちは。
> 子ども兵士ムリアの顔を見ると痛々しいですね。
> 健気です。
> 後藤さんの本を読まれていたんですね。
> 私も同感です。
> 後藤さんがどれだけ世界の子どもを戦争や貧困から守ろうとしたか。
> 涙が出るほどですね。
> ぜひ伝授されて下さいね。
> また読ませて頂きます。


小林さんへ

こんばんは。( ̄^ ̄)ゞ
コメントありがとうございます。

そうですよね。ムリアは言っています。
【一度 人を殺したら もう自分はダメだ。】と。
一度でも 人を殺すと自分の中から それは消えないのです。

後藤さんがムリアの話を聞いて どんな言葉を交わしたか。
これから ゆっくり更新ですが、又 書きますので
読んで頂けたら 有難いです。m(_ _)m
2016/02/01(Mon) 00:01 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: o( ̄・・ ̄o)))=3。o○ニク。o○イ。o○センソウ。o○テロ。o○プー
> 鈴子ゲロゲロゲロゲロっ!先生。
>
> 後藤健二さんの本しかと説明してちょ。
> 仕方ない、読んであげましょ。
>
> お疲れさまぢゃ。


もーちゃんへ

久しぶりです( ̄^ ̄)ゞ
コメントありがとうございます。
(ーー;)ゲロゲロ言うな!って。

読んでくれたら嬉しいですよぉ。
又 元気な記事も書きますので、来て下さいねーっ!
thanks 🐜×10
2016/02/01(Mon) 00:05 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: ⌒o⌒ オツカレ。
> ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙
>
> あたしこわいのいやだぁ。
> だけど知らん顔は出来ないから、
> 続きをまた読むよ。
> 書いて下さいな。
>
> 世界では苦しい思いをしてる子ども達がいるんだね。
> それを頭においておきます。


kumiさんへ

こんばんは。( ̄^ ̄)ゞ
深夜になりましたが、コメントありがとうございます。

自分が今 苦しみに直面してたとしても、
世界では もっと もっと苦しい人々がいるんですね。
そう、それを頭の隅っこに置いておくと、
自分の苦なんて‥と思えますよね。
素晴らしいコメント♡ありがとうございます。
2016/02/01(Mon) 00:09 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: こんばんは〜〜〜🎶
> ( 〃..)ペコッ!
> 後藤健二さんのご冥福を祈り、
> ご家族の皆さんは大変ですよね。
> 本を読ませて頂きます。
>
> by sasaki


sasakiさんへ

コメントありがとうございます。
本当に彼の家族は無事に ご遺体が帰ってくる日を‥
又は、生きて帰ってくることを待たれていると思います。

本は書店でも注文出来ます。ぜひ読まれて下さいね。
2016/02/01(Mon) 00:13 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
Re: こんばんわ
> ꉂ ೭(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨” オツカレ~✩⃛˖°
> 大丈夫かゲロ〜?
> ๛!!(๑⁼̴̀o⁼̴́)੭ु⁾⁾ ༘ؓ ँั๊ྃ
>
> 後藤健二さんのダイヤモンドより平和がほしい。
>
> 少年の告白を読ませてもらうよ〜。


miyukiさんへ


大丈夫ですよー。( ̄^ ̄)ゞ元気だよ。
コメントありがとうございます。
それに心配してくれて thanks。🐜×10
家にいると眠くて ついつい寝てしまい、
再び 寝ますよー。💤寝る寝るねる〜ね〜♪
続けて この記事について書きません。
飛び飛びになるけれど最後まで書くつもりです。
鈴子のヨーガ スートラも書きたいし、
次は癒やされる記事を書きますので、
ぜひ ぜひ 又きて下さいねーっ!
ありがとうございましたぁ。Good night☆

By パールヴァティーS(鈴子)
2016/02/01(Mon) 00:23 | URL  | パールヴァティーS #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/01(Mon) 01:32 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。